自然に作られた美しさ!石垣島の鍾乳洞

イルミネーションに輝く石垣島鍾乳洞

日本最南端で石垣島最大の鍾乳洞が「石垣島鍾乳洞」です。3.2キロメートル有る洞内のうち660メートルが公開されていて30分ほどで巡る事ができます。20万年と言う長い年月をかけて自然が造り出した洞内では、美しい姿の 鍾乳石を数多く見る事ができます。特徴的なのはイルミネーションが施されていて、その輝きはファンタジーな雰囲気を盛り上げています。滴る水の音を楽しむ事ができる水琴窟、「トトロの鍾乳石」と名づけられた鍾乳石など、見所満載の鍾乳洞です。 無数の鍾乳石群に彩られた巨大な地底空間は、地底王国の宮殿を彷彿とする眺めを堪能できます。洞窟内には、他にもシャコ貝などの化石も見る事ができて、かつてこの場所が海底であった事を今に伝えています。

家族連れにも人気の八重山鍾乳洞とサビチ洞

八重山鍾乳洞は、市街地からも近く動物園や薬草園も併設している八重山鍾乳洞自然村の中に有ります。「せせらぎの音鍾乳洞」や「子宝の女神鍾乳洞」など大小7箇所の鍾乳洞があり、巡る途中には小動物のゲージが点在しているので家族連れには人気のスポットとなっています。3箇所目の鍾乳洞は「サビチ洞」と言う鍾乳洞で、ぬけた先には美しいビーチが広がると言う日本では珍しい鍾乳洞です。この鍾乳洞は海底隆起によって形成されたと言われ、「ナイアガラの滝」と名づけられた鍾乳石や珊瑚の化石などを見る事ができます。サビチ洞は石垣島北部の伊原間に位置しており、市街からは少し距離があるのでドライブを楽しみながら訪れる観光客が多く見受けられます。

久米島のツアーではエメラルドグリーンの美しい海だけでなく、ウミガメ館や城跡などの観光名所も楽しむことができます。また海洋深層水を用いたスパ施設も人気です。